睡眠効率化研究

瞑想は手軽に脳と身体をリラックスさせてくれる

仕事や日常生活からの不安な気持ちによって眠り辛さを感じた際には瞑想を試してみてください。瞑想はネガティブな思考を緩和してくれ、自律神経を副交感神経優位な状態にさせ、リラックスさせてくれます。ゆったりとした服装で、『調身』、『調息』、『調心』を心がけて実施してみてください。
HOME

睡眠時間と基礎体温の関係について

起床時に寝たりなさを感じる朝があると思います。その際はやはり睡眠不足である可能性があります。睡眠時間が足りていないと自律神経を乱れさせ、基礎体温を基準値から上昇させたり、低下させてしまいます。基礎体温が基準値から外れてしまった際はしっかりと休みましょう。
HOME

寝返りの役割と寝返りをうつのに必要な環境について

睡眠中には寝返りをうちます。寝返りは睡眠中の血行を滞らせないようにしたり、同じ姿勢で長時間眠ることにより筋肉が凝り固まることを防いでくれます。また、寝返りをうつことで布団内の温度が適温に保たれます。これらは睡眠の質にも影響するため、寝返りをうつことが質の良い睡眠につながります。
スポンサーリンク
HOME

いびきが眠りに与える影響といびきの予防策について

眠りから目覚めた際に、風邪をひいているわけではないのに喉が痛かったり、睡眠時間は十分に確保しているのに疲れが取りきれていないなと感じたことはありませんか? それらはもしかするといびきによる影響かもしれません。 一緒に寝ているパ...
HOME

世界各国の平均睡眠時間と生活習慣や文化の関係について

世界各国には、バカンスや休日の過ごし方、仕事とプライベートの比重の置き方等国毎にさまざまなライフスタイルがあります。こちらの記事では世界各国のライフスタイルを踏まえて、国毎の平均睡眠時間とそれぞれの国の生活習慣や文化との関係性について述べています。
HOME

ジャーキングが起きた時にはゆっくりと休もう

お昼寝をしている最中に突然身体がビクッとすることがありますよね。 身体が疲れていたり、寝心地が良くないときによく起こるイメージがあります。 実はあの現象には名前があって、「ジャーキング」と呼ばれているそうです。 ジャーキ...
HOME

朝の目覚めは朝日に頼ろう

毎朝どのように目覚めていますか?目覚めるのが億劫だと感じる(起きる時にストレスを感じる)ことはないでしょうか。 定刻にセットした目覚ましアラームで目覚める等それぞれの目覚めの習慣があるかと思います。 日々忙しく、起きないといけ...
HOME

就寝前の読書が睡眠の質を上げてくれる

読書は好きですか? 趣味のジャンルや小説、漫画等本にはさまざまなジャンルのものがあるので、自分の好みに合うものがあれば手に取って読む機会も多いのではないでしょうか。 実は読書にはリラックス効果があることが実証確認されています。 ...
HOME

睡眠に効果的な栄養素について

トリプトファンのように睡眠を促してくれる栄養素は、その栄養素の効果や特徴を把握したうえで積極的に摂取したいものです。 今回は睡眠を促してくれる栄養素と効果や役割、その栄養素が含まれる食品を紹介し、その栄養素が含まれる食品を活用した家...
HOME

睡眠時間と地域性や県民性には相関があるの?

毎日とる睡眠時間は人によってさまざまで、6時間で事足りる人もいれば、8時間眠っても寝たりないと感じる人もいます。 さまざまといえば日本全国地域性や県民性もさまざまですよね。 例えば北海道であればおおらかでマイペース、好奇心旺盛...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました