環境面へのはたらきかけ

HOME

寝返りの役割と寝返りをうつのに必要な環境について

睡眠中には寝返りをうちます。寝返りは睡眠中の血行を滞らせないようにしたり、同じ姿勢で長時間眠ることにより筋肉が凝り固まることを防いでくれます。また、寝返りをうつことで布団内の温度が適温に保たれます。これらは睡眠の質にも影響するため、寝返りをうつことが質の良い睡眠につながります。
HOME

朝の目覚めは朝日に頼ろう

毎朝どのように目覚めていますか?目覚めるのが億劫だと感じる(起きる時にストレスを感じる)ことはないでしょうか。 定刻にセットした目覚ましアラームで目覚める等それぞれの目覚めの習慣があるかと思います。 日々忙しく、起きないといけ...
HOME

就寝前の読書が睡眠の質を上げてくれる

読書は好きですか? 趣味のジャンルや小説、漫画等本にはさまざまなジャンルのものがあるので、自分の好みに合うものがあれば手に取って読む機会も多いのではないでしょうか。 実は読書にはリラックス効果があることが実証確認されています。 ...
スポンサーリンク
HOME

香りの作用と活用方法について

香りには不思議な作用がありますよね。 嗅ぐことで頭がすっきりして集中力が高まったり、落ち着いた気持ちになってリラックス出来たり。 もちろん中には不快な香りもありますが、リフレッシュやリラックス効果をもたらしてくれるものが多い印...
HOME

就寝時は「1/fゆらぎ」を活用してリラックスしよう

1/fゆらぎ。あまり聞き馴染みのない言葉ですよね。 就寝時には静かな部屋で休む方が寝つきやすいことは自明ですが、鳥のさえずり音や電車の揺れでいつの間にか眠ってしまったというような経験がこれまであるのではないでしょうか。 これは1...
HOME

色味で寝室にリラックス効果をもたらそう

睡眠の質を向上させるために環境面からはたらきかける術として、リラックス効果のある色味のものを寝室に置く方法があります。 色にはその色彩ごとにさまざまな心理作用があります。 例えば赤色には、警戒心や注意力を喚起する効果があります...
HOME

入眠時の冷え性対策はほどほどに

こんばんは。ねむりびとです。 今週末は寒気の影響で寒くなるそうですね。天気もすぐれないようですし体調管理に留意した方がよさそうですね。 寒い時期は冷え性の方にとってはなかなか寝付くのが難しい季節ですよね。特に末端冷え性の方は手...
HOME

手軽に副交感神経をはたらかせる方法とは

こんばんは。ねむりびとです。 質の良い睡眠をとるために欠かせない条件はたくさんありますよね。 深部体温がさがっていること、リラックスできている(副交感神経がはたらいている)こと、寝室の照度が抑えられていること・・・ 入眠...
HOME

ぐっすり眠るために湯船に浸かろう

こんばんは。ねむりびとです。 寒い夜はお風呂が気持ちいいですよね。夏場は毎日シャワーだけで済ませてしまうという方も、冬になると湯船にお湯を張るって温まる機会が多いのではないでしょうか。 お風呂に浸かることのメリットはたくさんあ...
HOME

寝つきが良くない夜にはハーブティーがおすすめ

こんばんは。ねむりびとです。 いよいよ今日から12月ですね。今年も残すところあと一か月となりました。寒さも本格化して朝起きるのがつらい日々が続きますね。 寒い時期ですが、朝起きたら窓際で光を浴びてしっかりと目を覚ましましょう。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました